RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

さくらかおり の ひとりごと

アーティストさくらかおり OFFICIAL BLOG
渋谷ろじょーーー!!!
0
    3.12 渋谷NHK前路上ライブれぽ!!


    (撮影:ソウマナナおはな)


    やってきました!!初!NHK前路上らいぶっ晴れ

    いやいやすごかった。。。なにがって 強風冷や汗!!

    朝起きて、「うわ〜〜い晴れてる〜〜☆」って思ったら、強風。

    そのおかげかいっびっくり!!

    そんなこんなで今回も必要以上に細かくれぽします。



    久しぶりの路上ライブ。

    いろんな気持ちを詰めて旅立ちました。

    今回はぜんぶひとりでやりたい。そんな気持ちから始まりました。

    わたしは幸せなことに、素敵な音を奏でてくれるサポートさんや、一緒にがんばってくれるスタッフがいます。

    でも甘えちゃだめだと、一度誰にも頼らず自分の力だけでやろうと、そう思ったのであります。

    しかーーーーーーーーーーーーーし

    いきなりうちのぶたかんに手伝ってもらいました。(ぶたかん=ステージママ)

    そして見に来てくれた友達や、お客様にまでお手伝いしていただく始末・・・ショック

    途中から来てくれたスタッフにも結局手を貸してもらい。。

    全然ひとりでできなかったびっくり!!!

    うぇぇぇぇぇ悲しい

    みなさまありがとうございます。そしてごめんなさい。。

    ひとりでやろうとしたあたしがばかでした!!!(爆

    スタッフから、「甘えられるところは甘えていいんですよ」と最後に言ってもらえて、力を貸してもらえることを素直に喜んでいいのかなって思うようになりました。

    ぁい。


    路上ライブの前はいつものとおりさくらかおりは走り回っておりましたジョギング
    ライブの前はいつもなぜだかあわてふためいております。

    今回も東急ハンズ行ったりひとりカラオケしたり、オーバーオールで渋谷をかけめぐる変人でした。

    そしてライブ開始!

    うーーーーむ。ひとりで音をぴっぴっぴっぴ操作する姿はとても情けないムニョムニョ

    唄ってはしゃがんでぴっぴっっぴ。唄ってはしゃがんでぴっぴっぴ。

    もういいいよーーーーーーーーーーーびっくり!!っていうくらいぴっぴっぴっぴでした。

    今回の路上で心に留めていたことがひとつありました。

    それは、お客さまに音楽を通して楽しんでもらうこと。

    それが路上ライブの意味だと思ったから。

    難しかった。

    思うようにいかない。

    すこしでも言葉が伝わるように、歌詞を大きく紙に書いた。
    すこしでも声が伝わるように、マイクをはずしたりした。

    けどわからない。

    お客さまにどれだけ楽しんでもらえてるのか。

    通り過ぎてくひとがどうしたら止まってくれるのか。

    手探りで唄い探りでライブをしていた。

    もっと堂々としなければ、楽しんでなんかもらえないのに・・・わかっていてもライブを思うように進められなかった。

    自分の無力さに悔しくて悔しくて

    けど見に来てくれたひとは1曲1曲に拍手をくれて、帰らないで見ててくれるから、だからわたしは最後まで唄えた。

    またわたしは、助けられている。




    何人か足をとめて見てくださる方もいたり、(外国の方も!!

    高校のとき通った音楽学校の同期の女の子が同じ場所でライブをしているのを発見したり、

    HPを見て駆けつけてくれた友人が励ましてくれたり、

    たくさんの出会いをもらえた。



    わたしはどれだけのしあわせを返せばいいのだろう。

    もらってばっかりで合わない。


    新曲『三月の唄』を初めて披露した。

    バラードだから路上で唄うの心配だったけど、いい空気を作り出せたかなと思いました。

    渾身の1曲です。






    また同じ場所でライブしたいと思います!!!

    お客さまに音楽を通して楽しんでもらうこと

    それが目標。永遠の目標。

    そのために唄い続けます。

    強風のなかずっと見ていてくださったお客さま、本当にありがとうございました楽しい桜



    渋谷で見つけたハチ公バス。

    らんちゃんみたいで撮っちゃった犬

    | ライブレポート | 00:39 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    ハッピーデコレーションナイト☆ミ
    0
      ライブしてきました魚ハート!!

      大宮ハーーーーーツっ!!

      2月14日・・・それはセントばれんたいんでぃラブ

      というわけで女の子ユニットだけの特別イベントでした☆

      その名もハッピーデコレーションナイト♪あま〜い夜にぴったりですなぁ抱擁

      へへへ



      りは中。

      りはは相変わらずねぼけまなこ。

      って言うと、いつもねぼけまなこじゃん、ってつっこまれそうですが。

      それでは今回も独断でやります!

      2.14 大宮ハーツライブイベント れぽ!!




      平日の早い時間だったので、来られないお客様もいらっしゃり、申し訳ございませんでした悲しい!!

      チョコを!!

      つくりすぎましたww!

      若干残りました!

      自分で食べます!

      1 『あの坂道を越えたら』

      ミニアルバムに向けてこの曲を1番最初に唄いたかったのです。

      2 『天の川』

      これを2曲めにもってきたのは自分でハードルをあげてしまいましたね。
      ぐいぃぃぃんーー!!と。

      3 『月と17歳』

      かんさんが奏でるNEWイントロが好きです。なぜならジブリっぽいと勝手に思っているから。

      4 『契く結ばれし恋心〜バレンタインあまあまばーじょん』

      原曲よりお気に入りだったり(笑
      とちゅうに入れたNEW歌詞が好きなのです。
      「そうね女の子は 心で繋がっていたいもの 
       見つめられるより 触れられるより 笑い合っていたいの」
      ほんとだよ、これ。男性の方、肝に銘じてくださいね。

      5 『冬想い』

      もう冬も終わり・・・そう。春がやってくる前に大切に唄いました。
      この曲をつくるきっかけをくださったカップルさんが、ふたりで見に来てくださったので、ほんとに嬉しかったです。
      またひとつ夢が叶いました。



      「いい唄」ってなんですかねぇ。

      音楽的に洗練されたもの・・・でしょうか。

      わたしは違うと思う。

      もちろん、洗練されてる方が圧巻だし、商業としてなりたつかも。

      でもわたしがいつも感動するのはそこじゃない。

      豪華な衣装でも派手な演奏でもない、

      唄をつくりたい唄いたいという音楽家たちの衝動がつまった音だけ。

      それだけです。

      そんな音が集まったデコレーションナイト。

      すばらしい夜をありがとうございました。



      全員集合!

      おつかれさまでしたおはな!!

      みんなに出会えてよかった。ありがとう!!

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      で、おち。

      手伝ってくれたスタッフに、帰りチョコをあげたら

      「お客さんの残りか・・・」

      ってつぶやかれました。

      そんなつもりはっ・・・・・びっくり!!ない・・・・よっ・・!たぶん!



      絵描きの茶之さんが描いてくださった作品☆

      ライブハウスに貼らせていただきました☆

      200%美化されてますが、わたしです。右下で微笑んでるのは250%美化されているかんさんです。


      とっても素敵な絵なので大切に持ち帰って
      今は部屋に貼らせていただいてます☆




      次は〜〜おいでやす〜〜

      京都でっせ〜〜〜
      | ライブレポート | 14:56 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
      自己防衛。
      0
        人間は動物ですから、自己防衛本能を持ってるわけです。

        人間はいかんせん心を持っているので、精神的な自己防衛本能もありますです。

        傷つきたくないですね、誰だって。わたしだってなるべくなら傷つきたくないです。

        自分の心を守りたいわけです。

        自分を守りたい、というのは本能だけど、その本能をくつがえすものがひとつだけある。

        それは、無償の愛。

        それが心の中にあれば、恐いものなんてなにもない。守るべきものは自分じゃない。愛をあげたい相手。

        自分をさしおいても守りたいものがあるひとほど強い人間はいないと思う。

        人間は弱いよ。みんな自分が大事だし。

        けどずっと弱いわけじゃない。無償の愛を見つけたらきっと強くなれる。

        わたしは強い人間なのかな。

        まだだな。わたしはまだ自分を守ろうとしてる。



        完璧な人間なんてきっといない。けどこころに深い愛を持ったひとは、誰にも負けないと思う。

        またくさいこと言っちゃった。けど本当にそう思うんだもん!

        その、誰にも負けない人というのを、わたしは未だかつてたったひとりしか見たことがないです。

        あ、もうひとりいた。ママン。

        そんなこんなでライブれぽれぽ鏡もち

        2.1 大久保HOT SHOT ライブれぽっ!



        初めて・・・?の雨模様!!

        横殴りの雨で、お客さん来てくれるかな〜〜(泣 って朝からへこむ。

        気をとりなおして出発!・・・と思ったら親子喧嘩。
        衣装のことで。先日写真も載せましたが、あまりにも普段着すぎる!と親に怒られ、もめる。

        ぎゃくにわたしの中ではステージ衣装なんですけどねぇ。。
        普段はあんまりパーカーとか着れないですから!!

        好きだけど着れないじゃんね?!仕事とかで。

        なんだか今回は違うライブレストランを見学したりしてて、時間が押して緊張する暇がなく本番!

        初めて緊張しなかった!!

        する暇がなかったw!!

        『あの坂道〜』

        お客様がわたしと同じたむばりんをwwwwwwww!!!!!!
        動揺して一瞬手が止まりましたって。

        『契く〜』

        ひさしぶりにアコースティックVer.☆
        何度ケンカしても何度離れてもそれは好きだからだよってまた手を繋ごう!
        これは好きな人というわけじゃなく、ともだちや家族、ぜんぶにそう言ってるのです。

        『めろ亀』

        亀梨ラブという意味ではないです。
        Aメロの唄い具合を変えました。アンケートで気づいた方がいらっしゃったのを知ってびっくりしました!

        『24』

        ちょっとおさえて唄ってみました。
        やっぱノバ通わなきゃだめ?

        『冬想い』

        アコースティックVer.がわたしはすごく好きです。
        うん、冬想いはこれがいい!わたしは。

        『天の川』

        冬想いと同じく。これがいい!
        今回は宇宙飛行士ノータッチでいきました。

        『KISS MARK』

        顔がえろいというご指摘を受けました。
        えろいっていうか・・・ただ歪んでただけじゃないでしょうか。

        『月と17歳』

        唄うたびに初心に帰る唄。
        今はこんなにたくさんのひとたちが見てくれてるよって17の自分に教えてあげたいですね。


        以上!!!


        今回はトークを10数分してた気がします。

        親子喧嘩についてひたすらしゃべりました。

        ママンが客席で笑う笑う。完全に身内ウケ!!!w だめぢゃん。。

        そんなさくらかおり、次回のトークは20分に挑戦!

        うそです。

        けどいつかやりたい。

        さくらかおりわんまんトークライブ。

        完全に方向性変わりますね。

        雨のなか来て下さったお客様!!ほんっとう〜〜〜にっありがとうございましたラブラブ!!

        次回は大宮でバレンタインらいぶだぁぁぁぁあ!!!!

        やったぁ!!バレンタインにひとりじゃない!!!








        | ライブレポート | 01:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        2月1日 大久保HOT SHOT ライブ写真館です〜!
        0
          りは。(画像あらくてごめんなさい冷や汗)↓






          ほんばん。↓








          いただきもの(お写真提供椎名さまカメラ月)↓



          しあわせそうね。



          たまにはかんさんも。着やせする服を着て。(本人談











          きっとMC中ですね。





          どうもありがとうございましたケーキ星星



          | ライブレポート | 14:19 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
          2005.12.30KAKADOライブれぽ後編!!
          0

            (お写真提供CUTさま☆)


            はい!始まりました!後編です!

            そんなに楽しみにしてなかった方も、心から待ち望んでいてくださったかもしれない方も、どうぞ最後まで読んでいってくださいにゃっ!にゃっは余計!

            今日は自分の話をしようと思いまふ。

            ライブの1ばんては昨日お話したみずきちゃん☆『100万回描いた僕の夢』という曲から、彼女の夢に対してのリアルな感情が響いてきて泣きました。
            2ばんては塚本よしなりさん☆熱い!とにかく熱い!ちょっと昔を匂わせる歌詞やメロディーが懐メロ好きのわたしにとってはうれしかったです♪
            3ばんてはTHE PERFECT BLUEさん☆その名のとおり、澄み切った空のような唄を唄ってらっしゃいました。すてき☆唄からは想像がつかない明るいお人柄も魅力的でした。
            4ばんては中村洋さん☆その堂々としたステージは圧巻!綺麗に伸びる歌声も印象的でした。若いのにすごい!

            そして5ばんめにさくらかおり〜ぬ出ました。

            まずステージに立ったとき「わわ!」って思いました。
            客席に見えるたくさんのお客さまの数に驚きました。

            ほんとに、わたしひとりじゃ抱えきれないくらいのたくさんのひとたちが見に来てくれて、みなさんがひとりひとり1年間応援してきてくれたんだなぁって実感して、もうどうにもこうにもうれしかったです。それに尽きます。

            上には同じステージに立った出演者の方々の顔が見えて、小窓からピースしてくれたりして、緊張もほぐれつつ唄いました。

            1『冬想い』
            きんちょうしたw
            1曲目はいつも緊張しちゃうなー!
            この唄はりらっくすの唄なので唄がわたしを癒してくれましたw

            2『月と17歳』
            いつか2曲めにやりたいと考えていた曲。
            いまだ!!と思って2曲目にやりました。

            3『無表情のぼやき』
            劇ちっくなこの曲は唄っててとてもわくわくします。
            つぎどんな表現しよう?!みたいな。
            今回もすごく楽しかったです。

            4『めろめろカメレオン』
            曲前のMCでちょっと男性を批判しすぎましたwゴメンナサイ。
            最近男性を信じられず。。うう
            というわけでこの唄、実は前回よりキーもテンポも上げました。

            5『天の川』
            わたしのミスで曲にすぐ入っちゃったのであわてふためきました。
            なんとか冷静を装って唄いました。

            6『24』
            出だし音はずしましたw
            めっさかっこわるいでした。
            冷静を装いましたw

            7『あの坂道を越えたら』
            あそこにいたみんなでつくった!
            うれしかった。
            愛ですよ!最後はやっぱり愛なの!!

            という感じで終わった年末ライブですが、来てくださったみなさま、楽しんでいただけたでしょうか?
            たくさんのアンケート、穴が開くまで読ませていただきました!ありがとうございます!!

            また、見に来れなくても、違う場所で応援してくださったみなさま、直接1年間のお礼を言えず申し訳ございませんでした!

            ありがとうございました!!!

            さぽーとのかんさんが「生ピアノは楽しい!」って言っててわたしも嬉しかったです。

            ひとりでも多くの『楽しい』をつくりたくて唄ってます。

            今度は1月28日!

            六本木ヒルズのumaというイベントスペースに出演させていただきます♪

            今度はひとりです☆

            ひとりでも超盛り上がって唄うのでよろしくですーーー☆☆☆
            | ライブレポート | 22:32 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
            初れぽ!!
            0

              (お写真提供あっきさま☆)

              あけましておめでとうございます!!

              昨年はさくらかおりを応援していただき、本当にありがとうございました!!

              今年も、みなさまがついてこれないくらいのスピードで唄いまくっちゃおうと思います!

              よろしくお願い致しますーーーっ!!!


              と、まぁ相変わらずのハイテンションで今年も始まったわけですが、本人より先にブログを書いた管理人のようにかわゆい絵文字はあえて使わずにいこうと思います。

              時はさかのぼり・・・去年の12月30日金曜日。

              わたくし、御茶ノ水KAKADOでライブをしてまいりました。

              KAKADOはとっても素敵なライブハウスで、ひとめぼれしてブッキングさせていただいたのですが、実際もとてもとてもすばらしいスタッフさんや音響設備でわたくし最高の気分で唄わせていただきました。

              住みたい!KAKADOに住みたい!

              いや、ほんとに住めるんですよ。楽屋が畳部屋なんですよ。ねっころがれるんですよ!
              ねっころがってはいませんが。

              しかもね!ふすまのちっちゃい小窓から下のステージが見渡せるの!
              これには感激ですね。ひみつの小窓って感じでわくわくです。

              その、密接をよぎなくされる楽屋では、出演者のみなさまとかなり和気あいあいなムードでまるで家族みたいになれました。初対面なのに!

              ともだちつくるのがとてつもなく苦手なわたしには、涙がでるほど嬉しい楽屋でした。

              他の出演者の方々とたくさん仲良くしていただいたのですが、とくに仲良くなれたのがトップバッターに唄ったみずきちゃん!



              目がぱちくりおっきくてめちゃかわいいみずきちゃん!目の大きさをわたしと比べてはいけないです。

              彼女かわいいだけじゃないんです・・・ピアノ弾き語りシンガーソングライターさんなわけですが唄がいい!!!

              初めてのライブということですごく緊張していたようですが、あと数回ライブをこなしたらとんでもない大物になるに違いない!!

              というくらいよかったです。彼女のステージで泣きました。

              それだけじゃないんです!!

              彼女、わたしにそっくりなんです!!www

              いやー、びっくりした。世の中に性格そっくりなドッペルゲンガーっているんですね。

              お笑い好き・・・とか、きんちょうしぃとか、なかなか似てそうやなぁとは思っていたのですが、お話したら価値観似すぎてて驚きました。

              そんなわけで楽屋はめちゃめちゃうるさかったですw
              ふたりでお笑い芸人目指すのもありかも・・・(素

              それが彼女のライブにももちろん出ていて、全曲共感しまくりでした。

              すごいいい唄だったなぁ。

              うん。

              って、ぜんぜんわたし自分の話してませんね!!

              といたっところで今日はお開き!!

              れぽ後半は明日書くです!

              おやすみなさい〜〜〜☆☆☆
              | ライブレポート | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |